レンタルオフィスの借り方

レンタルオフィスという言葉をよく見聞きするようになりました。レンタルオフィスとは、貸事務所とは違い、建物の空間だけでなく設備や機器までも貸してくれるサービスを言います。基本的にはオフィス専門の賃貸不動産業者で借りることができます。最近は、人まで派遣をしてくれるところもあるのです。貸事務所が空間だけを貸してくれるのに対して、レンタルオフィスは事務に必要な一式をまとめて貸してくれるため、引っ越しでお金がかかることもなく、また機動性が必要な企業にとっては便利なサービスと言えます。

一人でレンタルオフィスを選ぶ場合

レンタルオフィスを借りる場合、社員を複数抱える企業が借りることが一般的ですが、実はフリーランスのような一人の人間でも借りることができるのです。この場合は、特に選び方はありませんが、不動産会社に一人で借りることができるレンタルオフィスがないかどうかを聞いてみましょう。一人で借りる場合には、業務に応じて駅前でもそうでなくても割と職種に合わせて選ぶことができます。オフィスは基本的にはブースで仕切られているため、気兼ねなく仕事をすることができます。

時代に合わせた面白い仕組みについて

レンタルオフィスは短期間だけ借りる場合にはとても便利なのです。従来の賃貸では、1年契約が一般的でしたが、レンタルオフィスは1か月単位、1週間単位での貸し出しを行っています。そのため、頻繁に事務所を移動させる業務の場合にはとても重宝するのです。また、バーチャルオフィスというものも取り扱っています。たとえば、地方にある企業がより信頼を得るために都心部に住所だけを置きたい場合にはこのバーチャルオフィスを利用します。

事業拡大などの理由で、他の地域に営業を行いたい場合、本格的に事業を拡大する前に短期間だけレンタルオフィスを借りて利用することができます。短期でも利用できるので、状況に合わせた可能性が広がっています。