楽しみながら片付ける

引越しするときはあまりのやる事の多さにパニックになってしまいそうですが、限られた時間内でやるべきことを完了しなければいけないですよね。時間がかかるものの一つに部屋の片付けがあります。元々片付けるのが楽しく、苦にならない人ならよいのですが、全ての人がそうではありませんよね。片付けるのが苦手な人は好きな音楽などを聴きながら、ここのクローゼットを片付けたら好きなお菓子を食べよう、とか自分が楽しいと思うことを考えてながら片付けると苦痛が少し和らぎますよ。

部屋のブロックごとに行う

片付けが苦手な人の中には、片付ける前から家の中にある全ての荷物の量を想像してしまい、どうやってこの大量の物を片付けることができるのかと始める前から途方に暮れて、ストレスになってしまうのが原因の場合がありますよね。もし、トイレだけだったら、キッチンだけだったらどうでしょうか。なんとなく片付けられそうな気がしませんか。片付けは長時間集中してできる人はそういないはずです。1日に1時間か2時間など時間を決めて、少しのスペースを集中して片付けたほうが効率が良いかもしれませんよ。

捨てるものと持っていくものを選別する

最後に、片付ける前に必ずやっておきたいことがありますよ。それは、いらないものを捨てることです。なんとなく捨てるのがもったいないし、また使うかもしれない、と思いがちですが引越しがいいタイミングと考えて実行しましょう。目安としては3年は使っていないものは思い切って捨てましょう。最初に必要ないものを捨ててしまえば、片付けの効率が上がりますし、荷物も減りますので荷造りも楽ですし、さらに引越し料金が安くなるかもしれませんよ。

不用品の回収とは、必要なくなったものを回収して引き取ってくれることで、業者側にもリサイクルなどをすることができるのでメリットがあります。