時間と徹底的に戦う凄さ

通常トラックが運ぶ宅配便では、24時間受付であっても、集荷時間は朝9時から夜8時までなどある程度決まっています。また発送時間も決まっているので、当日中の発送をするには夕方6時までに出す等の決まりがあります。しかし、バイク便のすごいところは、この時間的ニーズに徹底的に挑戦しているところです。なんと24時間営業している会社も少なくありません。もちろん夜間割増料金等はかかるのですが、小さな荷物ひとつからバイクで届けてくれるのです。

バイクだけじゃない配送方法の色々

とにかく時間内に届けるというコンセプトのもと色々な選択肢が用意されています。まずはバイクですが、バイクの強みは小回りを活かして、渋滞にも強いところ、都内であればほとんどのエリアが60分以内で届けてもらう事が可能です。都内中心部ならスポーツタイプの自転車便もあって、場合によってはこちらの方が良い場合もあります。また、お金をかけても良いからとにかく遠方に最速で届けたいという場合には、何と新幹線や飛行機を使って届けてくれるサービスもあります。大量の荷物には軽四便で対応する会社もあります。

複雑なお願いにも対応してくれるバイク便

バイク便は、冷蔵や冷凍、あるいは厳重管理の品物を運ぶのにも向いています。デリケートな医療サンプルであるとか、食品を扱う事にも慣れています。近年では、出前代行を手掛ける会社も出てきています。重要な書類のほか、手術部品、建築資材、保守部品、映像データ、食事まで運べる様です。都心を中心に発展したバイク便ですが、現在は大阪や名古屋などにも広がり24時間営業の会社が増えています。また、届先は全国対応している会社が増えています。国外でも上海までなら対応するという様なケースもあります。従って、どうしても間に合わせたい大事な届け物がある時には、諦めずにまずは電話してみることをおすすめします。

バイク便の求人は未経験から応募しても採用されることがありますので興味がある方は臆せずにチャレンジしましょう。